1106wakamatukucho.jpg

若松町の区長を訪ねました〜。
池田さんは「中国料理 杏林」の店主で65歳。
今年の春から区長の大役に抜擢されました。
区長の中ではバリバリの若手です。

お店は今年92歳になるお母さんが創業しました。
終戦を迎え、満州からひきあげてきた後、開店。
なんにもない状態からのスタートだったそうです。

「景気悪い、なんて言ってちゃ怒られますよ(笑)」
終戦後の、お母さんの苦労を知る池田さんは言います。

池田さんの話はユーモアがいっぱい。
スキがあれば冗談を言って、話をもりあげます。
あまりの高度なおやじ?ギャグについていけず私が放心していると
「なんてね、バカ言ってんですよ、ははは!」とご自分で
ツッコミを入れる始末。

お店では代々信州大学の学生さんたちがバイトをしていて
今もそれは続いています。
「若い人の目じゃないと活性化にならないよ。
 若い時ってのはなんでもやるわけ。
 自分たちのような年寄りの目でやっても
 まちが発展するわけないよ(笑)。
 若い人、欲のある、ガッツでもって
 まちのことをどんどんやっていってほしい。」
よそ者、若者、に理解があるのは
300人?というバイトの学生さんたちの姿を見て、
育て、送り出してきたからなのかもしれません。

信州大学を、いや「中国料理 杏林」を卒業した学生さんたちは
今や、校長先生や教育関係のエラい人になっている人も
たくさんいるとか。これは池田さんの秘かな自慢でもあるのです。

門前暮らし スタッフ日記

「長野・門前暮らしのすすめプロジェクト」のスタッフの毎日を綴る日記です。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ