岩石町(がんぜきちょう)には、商売の神「えびすの神」を
まつる西宮(にしのみや)神社があります。この神社が
善光寺の近くにあるということは、善光寺周辺がかつては
長野の商業の中心地だったことを意味しています。

 毎年1月19・20日は、「初えびす」です。
今年も大勢の人がえびすの神に1年の商売繁盛などを祈りに
訪れました。
 
 秋のお祭り「えびす講」の11月19・20日と、
この1月19・20日の4日間は、
西宮神社前の道に縁起物などを売る店も出てにぎわいます。

 このうち、昔から特に有名なのは、11月19日の夜です。
「宵(よい)えびす」と呼ばれ、市民に親しまれています。

 写真は半世紀前、昭和34年(1959)の宵えびすの
にぎわいです。(昭和34年11月20日付 信濃毎日新聞)
mukashi006.jpg

(小林)

小林竜太郎の門前町・昔ものがたり

長野郷土史研究会青年部/光竜堂代表の小林竜太郎さんが、知ると門前生活が面白くなる歴史トピックスをご紹介。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ