「初えびす」は終わりましたが、
今回の話題も岩石町の西宮神社についてです。

 西宮神社は、善光寺境内の入口から東の方角に行った
突き当たりにあります。東にあるのに、どうして「西宮」
なのでしょうか。

 えびすの神をまつる神社は全国にありますが、
その本社が、兵庫県西宮(にしのみや)市の西宮神社だからです。
でも、本社の西宮神社がなぜ「西宮」というのか、
その肝心のことが実はよくわかっていないようです。

 ちなみに現在、西宮といえば、有名なのは、甲子園球場です。

 こちらのポスターをご覧ください。
mukashi007.jpg

 えびすの神は、鯛(たい)を釣り上げた姿で描かれます。
もともと、えびすの神は、海で漁をする漁師の信仰を集めた
漁業の神様でした。西宮は、海に面しています。

 トラの絵も描かれているのは、西宮の甲子園球場が
阪神タイガースの本拠地だから!・・・ではなくて、
今年が寅年だからですよね。(小林)

小林竜太郎の門前町・昔ものがたり

長野郷土史研究会青年部/光竜堂代表の小林竜太郎さんが、知ると門前生活が面白くなる歴史トピックスをご紹介。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ