次の日曜日に迫った報告会の準備に追われています。

いったいどんな趣向、演出をしたら、
報告会そのものも楽しくなるのか、
ずーっと考えていました。

そして、なんと、城山公民館・笠井さんの助言によって
「門前暮らし、お茶の間劇場」
でいくことになりました。

またもや芝居。しつこいです。
でも結局自分たちのできること、したいことって
そこなのかな、という気もしています。

「門前暮らし・・」をはじめて、
それまで自分たちのやってきたことの
全部がつながったような感じがしていました。

さらに一歩すすめて、表現の仕方に関しても
ある種のあきらめと希望を持って、
濃く狭くやっていけばいいのかな、と思った次第です。

笠井さん、引導を渡して下さって、ありがとうございます。

そして、清水は楽しそう?にシナリオを書いています。
報告会まであと二日。間に合うのか?

(たまみ記す)






門前暮らし スタッフ日記

「長野・門前暮らしのすすめプロジェクト」のスタッフの毎日を綴る日記です。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ