報告会が終わりました。

年度末の忙しいさなか、150名の方々に
来てもらいました。

終わってみて、「うれしい」というのが
一番の感想かなとおもいます。

信毎の向井さんには、「使えませんね」
と言われちゃいそうですが・・

あんまりにもおおぜいの人たちの
関わりやまなざしや存在に
うれしいとしか言いようがありません。

スタッフや関係者だけじゃなくて
会場にいたいっぱいのひとたち。

「このひとたちとやっていかれるよろこび」で
いっぱいというか、なんというか。
こういう感覚はすぐに忘れちゃったりするんですが、
なるべく忘れないように・・
あるいは、いつも思えるように・・

行事は終わるけど、暮らしはつづく・・
年度末、山積みのしごと、
まだまだ眠れない日々がつづきます。

とりあえずの心配事は
来週の演劇公演の集客です。

とってもいい企画なんだけどなあ。

宣伝が遅くなっちゃったのもあるけど、
演劇がまちぐらしに必要だって
みんなに思ってもらうには、
まだまだ時間が必要ですね。

(たまみ 記)








門前暮らし スタッフ日記

「長野・門前暮らしのすすめプロジェクト」のスタッフの毎日を綴る日記です。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ