長野駅善光寺口を出てすぐ、目の前に白い10階建ての
ビルがあります。「ホテル池紋(いけもん)」です。
mukashi030.jpg
 
 このホテル池紋は、もと旅籠(はたご)で、江戸時代から
大門町(今の信金大門町支店)の場所で営業していました。
池紋というのは、池田屋紋右衛門の略です。
 池紋は、明治21年(1888)に長野駅ができたこと
で、駅前に旅館の支店を出したのです。後に、大門町の
本店を閉じて、駅前のホテルのみの営業となっています。

 また、藤屋や五明館などの旅館も、駅の開業に伴って
駅前に支店を出しましたが、こちらは駅前での営業からは
手を引き、現在は大門町でレストランとなっています。

 長野駅前のビルにも、古くからの門前町の歴史は
つながっています。(小林)

小林竜太郎の門前町・昔ものがたり

長野郷土史研究会青年部/光竜堂代表の小林竜太郎さんが、知ると門前生活が面白くなる歴史トピックスをご紹介。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ