西の門市に行ってきました。
戦利品は以下のとおり。

とうもろこし1本100円。
朝採れのピーマン4個をおまけしてくれました。

DSC_7588.JPG

手作りの髪留め(300円)と印鑑ケース(700円)。
ちゃんと朱肉入れもついてます。

DSC_7593.JPG

クイーンセイコーの腕時計(1,000円)。

R0011787.JPG

竜頭が取れているし、オーバーホールが必要ですが、
古い割にはきれいです。

僕は古いセイコーの時計が好きです。
理由を語りだすと長くなるので、「匠の時代第1巻」(講談社文庫)を読んでみてください。
簡単に言うと、昔スイスで開かれていた時計の精密さを競うコンテストで、
セイコーは努力を重ねて世界ナンバーワンの座を手にするのですが、
スイスメーカーの圧力によって、コンテストの結果がもみ消されてしまうのです。
あれを読むと、スイスの時計など使ってやるもんか!と思います。

そんなわけで、クイーンセイコーは門前の中澤時計総本店に持っていって
オーバーホールしようと思っています。
妻への誕生日プレゼントです。

(夫記)

安斎家のフツウな門前生活

子連れで門前に引越してきた一家の暮らしぶりを徒然なるままに綴ります。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ