往生院のお施餓鬼会&大弁財天祭に行ってきました。
往生院は中央通りから権堂アーケードに入ってすぐのところにあります。
毎年8月27日に行われているのだそう。

数年前の8月27日、たまたま朝お参りをしていたら
「弁財天の蓮弁」というのを頂いたことがありました。
蓮の花びらの形をした和紙で、先にうっすらと色がついているもの。

今年もお参りに行ったら、あの蓮弁もらえるのかなァ...
そんなことを思いながら、出かけて行きました。

到着するとちょうどお経が始まるところでした。
集まっていたのは浄土宗の信徒さんと、普段よくお参りにくる近所のみなさん。

お経は、往生院のご住職と近隣の浄土宗のお坊さんの
6人が一緒に唱えていました。
途中からは太鼓も入ります。
その太鼓の音、どんどんと速くなっていくのです。
それに合わせるようにお経もどんどんスピードアップ!
目をつぶって手を合わせて、そのお経を聞いていたら
トランス状態というか、身体の芯がキューッと熱くなってきて、
正座したまま浮くかと思いました。
お腹に響いてくる感じが心地よかった。

そういえば誰かが「お経はハーモニー」というようなことを言ってたなァ...うんうん。
お経を何だと思っとるのか!と叱られてしまいそうですが、
お経を聞くっていいなぁと思いました。

さて、弁財天の蓮弁はというと...今は配っていないとのことでした。残念。
無理をいって保管してあったものを、見せていただいて来ました。
全部で五色あるのだそうです。


(はやか記す)

門前暮らし スタッフ日記

「長野・門前暮らしのすすめプロジェクト」のスタッフの毎日を綴る日記です。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ