DSCF1831.JPG

長門町のカフェ「まぜこぜ」で『アイヌ刺繍展』を
やっていました。

土蔵の二階に垂れ下がっている、刺繍が施された布。
何のためにこれをするのか・・・。

刺し子なら、布を強くするというような実用があるけど、
アイヌのはそうではなさそう。

グロい感じもするし、何かのマークとか
お知らせみたいな感じ?

布の裏をめくると手仕事らしい
糸の軌跡があって、安心しました。

焼き物でも絵でもガラスでも、
作品を見て肯定的な感想を持てないことが
よくあります。

ものを見ても想像力が追いつかず
人の仕事を感じにくいらしい・・・。

それなのに自分のまわりには"ものづくり"を
する人が多くて、
感想を言えずに困ることもしばしば。

近寄ったり、手に取ったり、作り手と話したり。
そうするうちにやっとおもしろくなってくる・・・。

こんな理解力でだいじょうぶなのか?!たまみは!!


(たまみ)

門前暮らし スタッフ日記

「長野・門前暮らしのすすめプロジェクト」のスタッフの毎日を綴る日記です。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ