僕は写真があまり上手くありません。
しかし、僕は写真が好きです。
だから、年賀状は毎年いかに写真で魅せるかを考えます。

今年は長男が生まれたので、主役は子供二人ということになります。
しかし、これが大変でした。
何せ長女の多笑は1歳11ヵ月、長男の直太朗は生後2週間です。
大人の思惑通りには動いてくれません。

まずは直太朗の目が開くのを待つのに3時間(この間、大量の駄作を生産)。
直太朗の目が開いてからは、
多笑が直太朗の近くに寄ってくれるよう仕向けるのに数十分。

もう少し、多笑が優しい顔をしてくれたらいいな、
もう少し、直太朗が目を開いてくれたらいいな、
と待ち続けた結果(この間にも、50枚近く駄作を撮影しました)、
突如、多笑が「だっこ、だっこ」といいながら弟を抱きかかえてくれ、
どうにか二人のいい表情を捉えることができました。

ちょっと早いですが年賀状の画像をアップします。
来年もよろしくお願いいたします。

年賀状2011.JPG

(夫記)

安斎家のフツウな門前生活

子連れで門前に引越してきた一家の暮らしぶりを徒然なるままに綴ります。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ