長男出生のため、一家揃って妻の実家に居候をしていましたが、
本日、家族4人で横沢町のわが家に帰ってきました。

久しぶりのブログ更新になります。

実は昨日戻る予定だったのですが、
1ヶ月半ぶりに戻ったところ、家中の蛇口からお湯が出ないことが判明しました。
どうやらボイラーが凍りついてしまったようです。

さらに洗面台の蛇口からは水すら出ない状況で、
コンロで沸かしたお湯を蛇口にかけたら、
今度は水が溢れ出し、止まらなくなってしまいました。

やむを得ず、元栓を止めて、とりあえず妻の実家に避難。

今朝早くから、箱清水の亀原パイプさんに来てもらって
洗面台の漏水を止めてもらい、ボイラーの解氷作業をしてもらいました。

kamehara_anzai.JPG

亀原さんは非常に物腰が柔らかく、仕事も丁寧、
それだけでなく、水回りのことを何も知らない僕に、色んなことを教えてくれました。

亀原さんによると、氷点下4~5℃以下になると、
凍結防止のヒーターの能力が追いつかず、ボイラーが凍結するケースが増えるとのこと。
そうした気候条件の下、一晩以上家を空ける場合は、
水道の元栓を閉めて、すべての蛇口を開けた状態にするべきだそうです。

さらに、ここで豆知識。

わが家の洗面台は、レバーを下げると水が出て、
レバーを上げると水が止まるタイプでした。
引越してきたときに、「フツウのと逆じゃないか」と違和感を感じたのですが、
このタイプは20年くらい前には主流だったそうです。

しかし、阪神大震災の際、物が落ちてきたはずみでレバーが下がり、
水が出っぱなしになる家が多かったそうで、
それをきっかけに、レバーを上げると水が出るタイプに切り替わったそうです。
知らなかった。

亀原さん、色々とありがとうございました。

(夫記)

安斎家のフツウな門前生活

子連れで門前に引越してきた一家の暮らしぶりを徒然なるままに綴ります。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ