僕は福島県福島市の出身です。
福島市に関しては、今回の大地震により停電、断水、公共交通機関のマヒはあったものの、
避難所を開設するほどの被害ではなかったようです。

発生直後から両親に連絡しようとしても、電話はなかなか繋がりませんでしたが、
今朝ようやく公衆電話からの電話で、初めて声を聞けました。
けがなどもなく、今日から電気も復旧し、通常の生活に戻っているそうです。

しかし、いわき市や仙台市の友人は避難所暮らしを余儀なくされています。
仙台市若林区の友人は、自宅の50m先まで津波にもっていかれたそうです。
自宅も浸水し、建て替えなければならないそうです。
福島県の海沿いの街に住む友人は、未だ連絡がついていません。

阪神大震災の時もそうでしたが、
自分には何もできないことに心が痛みます。

健康で、必要なモノに囲まれて、何不自由なく生活できている自分。
しかし、会社を休むわけにもいかず、巨額の寄付ができるわけでもなく、
そして医療や土木、電気などの特殊技術を持っているわけでもない自分。
結局は、テレビにかじりついて心を痛めては、
ただ、できるだけ多くの人の無事を祈ることしかできません。

娘と善光寺さんへお参りにいきました。
せめて、行方不明になっている人たちのすべてが無事でありますように、と。

(夫記)

安斎家のフツウな門前生活

子連れで門前に引越してきた一家の暮らしぶりを徒然なるままに綴ります。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ