すでにご存知の方も大勢いらっしゃると思いますが、
夫は歌うことが大好きです。
結婚式の余興、忘年会、1166バックパッカーズのゲストの前、あらゆる席で歌います。

家でも然り。
娘を前に、週に何回かはギター弾き語りでリサイタルを開きます。

guitar_anzai.jpg

先日もボンクラの花見でシャウトしたそうで、
わざわざギターを用意してくださった太田さん
得意の物真似をリクエストしてくださった廣政さん
伴奏していただいた広瀬さん
酔いどれて帰ってきた夫はとても幸せそうでした。
夫に代わって御礼申し上げます。

さて、その夫ですが、齢34歳にして、バンド結成を目論んでいるようです。
目指すは三十路版「リンダリンダリンダ」
もしくは日本版「High Fidelity」だそうです。

ギター、ドラム、キーボードは門前の隠れミュージシャンたちを口説いて確保した模様。
残るはベースだけなのですが、そのほかに重要な問題点が一つ。

夫はあらゆるジャンルの音楽を聞くのですが、
それゆえに音楽的な主張がないのです。
つまり、歌いたいだけ。
ロックなのか、ジャズなのか、ボサノバなのか、ポップスなのか、
それすら決めかねている様子。

そこで。募集いたします。

ベースが出来て、
かつ七色の声を持つ器用なボーカリストをプロデュースしたいという奇特な方。

もしくは、ベースは出来ないけど、これから頑張って練習して、
かつ七色の声を持つ器用なボーカリストをプロデュースしたいという奇特な方。

夫のフェイスブック、またはツイッターにメッセージをお寄せください。
「安斎高志」で検索すればヒットします。

(妻記、と見せかけて夫記)

安斎家のフツウな門前生活

子連れで門前に引越してきた一家の暮らしぶりを徒然なるままに綴ります。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ