今、門前に僕の憧れのミュージシャンが滞在しています。
3年間、全国を巡る「風まかせツアー」を終え、
西長野の「松籟庵」で次作を制作・収録中の風博士です。

正直に言えば、善光寺花回廊で彼のライブを聞くまで
僕は風博士の名前を知りませんでした。

しかし、そのライブで受けたインパクトたるや、
僕が今まで体験した、一人の人間が音楽で与え得る感動の最大限を更新しました。
(複数人が音楽で与え得る感動は、また別のものだと僕は考えています)

実はライブを聞きに行く直前まで、喧々と夫婦喧嘩をしていたのですが、
ライブが終わった後は何でいがみ合っていたのか忘れてしまったほどです。

後で知ったことですが、歳こそ一つ違えど風博士と僕は大学の同期生。
しかし、発するオーラは、倍ほど年上ではないかと思える風格です。

2歳の娘・多笑は、一緒に花回廊のライブへ連れて行った後、
最新アルバムの一曲目「あなたのコーヒー」を繰り返しリクエストします。
「かじぇはかちぇのこーひーのうた、もーいっかい!」と。
アンパンマンとNHK教育以外で娘のリクエストは初めてです。

あなたのコーヒー」は風博士がツアー中、
山陰地方でたまたま入った喫茶店のコーヒーがことのほかおいしかったとのことで、
その感動を曲にしたそうです。
四十数秒の短い曲です。

出来上がった曲が入ったCDを、モチーフになった喫茶店にエピソードを添えて送ったところ、
そのお店では、延々と何回も何回も、
その四十数秒の「あなたのコーヒー」がリピートされているそうです。
本人、苦笑いしながら曰く「次の曲も聴いてほしいんだけど」とのこと。

わが家はまさに今その状態で、娘のリクエストに応えて「あなたのコーヒー」が
ヘビーローテーションです。

kazehakase_anzai.jpg

CDも素敵ですが、ライブの方がもっと素敵だと思う僕は、
出来るだけ長く門前に滞在してほしいと思っています。
出来るだけ、生の声と演奏を聞いていたい。

そんなわけで、たらの芽やこごみなど、地元ならではの旬の山菜、
近くの親戚、知人が手塩にかけて育てている信州牛、
その他、ここならではの珠玉の食材が手に入ったら
皆さん、「松籟庵」にお裾分けに行きましょう。

こうした素敵な音楽を奏でるミュージシャンは地域の宝となり得ると僕は思います。
出来るだけ引き止めるべく、歓待しましょう。

今のところ2ヶ月の滞在予定だそうですが、
最低でも一年はいてほしい、長野の四季を感じて次作を完成させてほしい、
そう思っています。

(夫記)

安斎家のフツウな門前生活

子連れで門前に引越してきた一家の暮らしぶりを徒然なるままに綴ります。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ