以前のブログでも紹介しましたが、
門前には「西之門しんぶん」なる手書きの瓦版が発行されていて、
商店においてあったり、回覧板に挟まれていたりします。

温かみのあるタッチのイラストと手書きの文字が優しい気持ちにさせてくれて、
僕は以前から密かにファンでした。

さて、その「西之門しんぶん」に、なんとわが安斎家が紹介されました!
と言っても、わが家が何か特別なことをしたわけではなく、
ニューカマーを紹介するコーナーがあるのです。

すでに門前へ越してきて10カ月が経ちましたが、
ようやくわが家の順番が回ってきたというわけです。

取材に来てくれたのは、ナノグラフィカの高井綾子さん。
「西之門しんぶん」の文章もイラストもほぼ綾ちゃんの手描きです。

わが家四人のイラストがこれ↓。

shinbun_anzai.jpg

四人とも似ている!
そして僕をイイ男に書いてくれてありがとう。

文章の内容は、またも僕の酩酊ネタに落ち着いています。
酔って駐車場の車輪止めを枕に寝てしまったエピソードが中心です。
早速、これを読んだ何人かに冷やかされました。

取材中どういうわけか、普段は人見知りの激しい多笑が
ほぼ初対面の綾ちゃんを積極的に遊びに誘うという珍現象が見られました。
ウクレレを弾いて歌ってみたり、おもちゃの野菜を料理して提供したり、
慣れ親しんだ友人に対してもなかなか見せない姿でした。

ayachan_anzai.jpg

かつて自分も記者だったのですが、いいライターの条件の一つは
相手に警戒心を抱かせないオーラを持っていることだと思っています。

さすが綾ちゃん、
あっという間に多笑の警戒心をほどくとは!

(夫記)

安斎家のフツウな門前生活

子連れで門前に引越してきた一家の暮らしぶりを徒然なるままに綴ります。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ