僕は結婚してお小遣い制になって以降、
大好きなカメラやレンズは視界に入らないようにしていました。
欲しいものはたくさんあれど、
機械音痴の妻の理解を得て家計から購入資金を得られることはないと諦めていたからです。
もちろん、酒とタバコに溺れている僕にお小遣いを少しずつ貯金することは不可能です。

結婚直前にデジタル一眼レフと一緒に購入したレンズは、予算の都合上、
NIKKOR 18-70mm F3.5-4.5という、無難ながらも面白みのまったくないもの。
銀塩時代に買い集めた多種多様なレンズ、カメラと比べると、撮影の楽しみも激減し、
写真を撮る枚数も減っていきました。

そんな折、ちょっとした夫婦喧嘩が収束した結果、
妻から「3万円台までならレンズを買ってもいい」という言葉を引き出しました。

妻の気が変わる前に、とスピーディーな決断を心がけつつ
悩みに悩んだ結果、選んだのは、
ダカフェ日記でも紹介され、人気を集めているSIGMA 30mm F1.4 DC HSM。

F1.4なんて明るいレンズを使うのは何年ぶりでしょう。
背景のボケ味がとても素敵なレンズです。
薄暗いわが家の食卓でもISO400、シャッタスピード1/60秒でこの明るさ。

taetomato1_anzai.jpg
taetomato_anzai.jpg

ミニトマトでアンパンマンを演じる多笑と、
そのミニトマトを頬張り笑顔の多笑。

レンズ一つで切り取る世界はまったく違ってきます。

写真を撮る枚数も増えそうです。

(夫記)

安斎家のフツウな門前生活

子連れで門前に引越してきた一家の暮らしぶりを徒然なるままに綴ります。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ