11月9日、善光寺のお十夜に合わせて
「お十夜 歴史喫茶」を開催しました。

DSCF2248.JPG
17:00〜 着付け
今回も、荻原雅子先生が着付けに来てくださいました。
先生の理解と協力あって
「善光寺さんの行事には着物で行こう!」と、
着物熱が高まりつつあるナノグラフィカ。


_MG_7055.JPG
18:15 ナノグラフィカ出発


_MG_7027.JPG
18:35
松屋旅館前で。
「昔はここに本堂があったそうです」
「へ〜」
「でもね......」
「...へぇ〜!!」
歴史研究家の視点で話される善光寺案内。面白い!


_MG_7059.JPG
18:55 本堂前
この写真の数分後、勧進のお貫主さんがお見えになり
「お数珠頂戴」をしていただきました。

19:00
しんと冷えた内陣に、ご住職方の読経が響きます。
最後にご住職方に続いて皆で「なむあみだぶつ」と唱えると...
なんだか清々しい気持ちに!
30分ほどの法要でしたが、あっという間に感じました。


DSCF2258.JPG
19:40頃〜
歴史トーク。
この日は、権堂の古本屋さん「団地堂」で買ったという
古い歌舞伎の写真を肴に、話が弾んでいました。


_MG_7075.JPG_MG_7078.JPG
最近喫茶室で出し始めた「もなむす」(お米と具を米粉の最中でサンドしたもの)。
この夜も好評でした!
みんなで話をしながらちょっと小腹を満たすのに、
ちょうど良いサイズなのかもしれません。


去年と今年と、
まだ二回しか行ったことのないお十夜なのですが
しんと冷えてくるこの時期に
灯りのともった参道を歩いて
本堂でお参りする...。こころがちょっと、スッとするというか
楽になる感じがします。
今年はみんなで歴史散策を兼ねながら行ったので、
より「善光寺さん」や目に映るものが新鮮でした。

(写真:はるな、文:はやか)



門前暮らし スタッフ日記

「長野・門前暮らしのすすめプロジェクト」のスタッフの毎日を綴る日記です。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ