これまでお盆と正月は、僕の実家である福島に帰省してきたのですが、
原発事故以降、GWやお盆などの長期休みの際は、
幼子を福島に連れて行くことを良しとしない両親が、
長野まで遊びに来てくれます。

という訳でこの年末年始は、両親も一緒に長野で過ごしています。
門前での年越しは初めてです。

妻の実家から、義母手製のおせち料理を分けてもらい、
その他、年越しに必要なものは門前で調達しました。

お供え餅は「溝口餅店」にて。
お雑煮用の切り餅も頼みました。

osonae_anzai.jpg

年取り魚のブリは「きよたき」で。
かなり値は張りましたが、かなりおまけもしてもらいました。
実に見事なブリです。
焼くのがもったいないほど鮮度が良かったので、半分は刺身で味わいました。

buri_anzai.jpg

年越しそばは「元屋」で。
本当は常連さんの注文だけを受け付けるのですが、
お願いして特別にわが家用も打ってもらいました。

soba_anzai.jpg

これらはすべて徒歩で調達してきました。
徒歩圏内に一流品が揃っている。
いいところに住んでいるなぁ。

願わくは、松飾りも門前で調達したかった。
来年は西之門町のしめ縄つくりに参加したいです。

善光寺さんへの二年参りも楽しみです。
湯福神社や八幡社でもふるまいなどをやっているそう。
酔い潰れないようにしないと...。

(夫記)

安斎家のフツウな門前生活

子連れで門前に引越してきた一家の暮らしぶりを徒然なるままに綴ります。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ