東町に新しくできたピザ屋さん「TIKUー(チクー)」に行ってきました。

場所はカネマツのちょっと下、シフォンケーキの菓恋(かれん)さんの隣です。
こないだまで、さもない空き家だったところが、
それはそれは素敵な空間になっていました。

まず外観がかわいい。
手を加え過ぎていない、その塩梅がよろしい。

tikugaikan_anzai.jpg

3月11日の開店以来、連日混み合っているようですが、
私が行った時にも満席で、さらに何組かの方が待っていました。

通りに面したところが厨房になっていて、
イケメン店主、中澤さんがピザを作る姿や、
石窯にくべられた薪が炎を上げる様子を見ることができるので、
待ち時間も気にならず、むしろワクワク感が高まりました。

「さあ、どうぞ」と招き入れられた店内は、
私の写真では拙すぎるので、プロのカメラマン、
はるなちゃんのレポートをご覧ください。

ひとりでも気楽そうなカウンター席を通り抜け、
数段下がった板敷きのテーブル席へ。
この〝数段〟のおかげで、テーブル席はぐっと天井が高く、広々気持ちがいい。

居心地のいいお店だなあ。

さて、肝心のピザはというと、これが絶品!
(これも私の写真が拙すぎるので、先のはるなちゃんの写真をご覧ください)

こんなにおいしいピザは、生まれて初めて食べましたよ!

やさしい味。だけどモッツァレラチーズとかバジルとか、
シンプルゆえに素材の味がしっかりして、
アンチョビがキリッと効いてたりして、飽きずにいくらでも食べられる。

何より生地がおいしい。
パリッと香ばしく、もっちりとした噛みごたえは、薪窯焼きの成せる技か。

これまでピザって正直、そんなに食べたいと思ったことはないけど
(ランチにパスタがあったら、迷わずパスタを選ぶ派)
これはまた食べたくなる味だなあ。

ピザを頬張りながら、おいしいおかずをお供に白飯をかき込んでいるような、
親しみのある感じがしたのです。うまく言えませんが。

親しみがあるといえば、店主の中澤さん。
素敵な人です。

nakazawasan_anzai.jpg

開店に至る経緯などは信毎webに記事が載っていたので、こちらをどうぞ。
私は先に放映されたテレビ番組でのインタビューを見て、思わず泣いてしまいました。
そして、とても元気をもらいました。

さて、
3月はランチ営業のみですが、4月からは夜の営業もはじめられるそうです。
ワイン飲みながらピザ食べたい!


薪窯焼PIZZA TIKUー(チクー)
長野市東町200


(妻記)


安斎家のフツウな門前生活

子連れで門前に引越してきた一家の暮らしぶりを徒然なるままに綴ります。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ