東町に、東南アジアから移転してきたような店があります。
看板はありません。
メニューも見たことがありません。
扉を開けると、昼間でも「生ビールでよろしかったでしょうかー!」
と聞かれます。
まぁ、その扉自体がない時もあるという、
知る人ぞ知る、自由な店です。

barbara.jpg

先日、訪れた際は、陽気がいいということで、
テーブルをオープンカフェ風に外へ出してくれました。
扉も全部取り外していました。

僕はタイの自由さが好きで、何度も渡航しているのですが、
この店には、あの国で味わえる南国気質があります。
店主とその妻も南国気質です。
笑いが絶えません。

メニューはないけれど、出て来る食事は、みんなやさしい味がします。
鶏の唐揚げをはじめ、おかずも大抵、山盛りです。
1166バックパッカーズの外国人宿泊客にも人気のようです。

カフェですが、奥では古道具や古着を売っています。

店の名前は内緒です。
この店がどこにあるのか、探してみてください。
ここでランチができたら、あなたは門前マイスターです。

(夫記)

安斎家のフツウな門前生活

子連れで門前に引越してきた一家の暮らしぶりを徒然なるままに綴ります。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ