妻のどこが一番好きかと問われれば、「遊び心」でしょうか。
こんな母親に育てられる我が子どもたちは幸せだと思います。

通販で比較的大きな箱が送られてきまして、
そこに子どもたちが入りたがるので、
妻はお店をつくってあげました。

感心するのは、
わざわざ電線を繋いで電球を吊るすところです。
おもちゃの野菜を並べ、「たえのやおやさん」の完成です。

yaoya_anzai.jpg

しかし、お客さま役の直太朗はミニカーを次から次へと売り場に並べ、
多笑のやおやさんごっこに付き合ってくれません。
とうとう多笑は商売を諦め、出て行ってしまいました。

jama_anzai.jpg

すると妻は看板を替え、
あっという間に「なおたろうのくるまやさん」に商売替え。

kurumaya_anzai.jpg

きっと妻自身が楽しんでいるんでしょうね。
こういう細工に労を惜しまない妻のおかげで、
わが家の子どもたちはいつも楽しそうに遊んでいます。

(夫記)

安斎家のフツウな門前生活

子連れで門前に引越してきた一家の暮らしぶりを徒然なるままに綴ります。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ