昨日、七夕飾りを制作しているトモヤさんのアトリエに、お伺いしました。

_MG_6423.JPG

長野駅のコンコースと権堂アーケードの東西の入口に飾られる予定の2種類の七夕飾り、
材料の調達からはじめて、なんと5日間で制作したそうです。

しかも6メートル強の超大作。
ご本人も、こんなに大きい作品(しかも立体)を作るのは初めてだと仰っていました。
絵を描くだけでなく、木工や粘土細工、大工仕事まで、お1人でされたと聞いて吃驚!



_MG_6462.JPG_MG_6417.JPG
左)織り姫と彦星は粘土と和紙で出来ています。
右)七夕の短冊をで表現。温かみがあっていいですね。


_MG_6445.JPG

七夕飾りに使われている和紙で出来たお花。ダンボールやビニール袋いっぱいに
つめたれた、たくさんのお花は、トモヤさんのご家族総出で作ったそうです。
「1000個以上は作っているんじゃないかなぁ」とトモヤさん。

お花に使った和紙もトモヤさんが染めたそうです。
グラデーションがとても綺麗で、手染めの為に出来たムラがまたお花に味を出すのです。



_MG_6439.JPG



トモヤさんの七夕飾りは、7月7日から長野駅のコンコースと権堂アーケードの東西の入口に
飾られる予定です。

トモヤさんの大作、完成が楽しみですね!




(はるな記す)

門前暮らし スタッフ日記

「長野・門前暮らしのすすめプロジェクト」のスタッフの毎日を綴る日記です。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ