121006_1911~01-thumb.jpgのサムネール画像のサムネール画像  121006_1913~01-thumb.jpgのサムネール画像   
 お店が終わったあと、はるなさんと善光寺のお十夜に行きました。 
大本願の中で、誰でも木魚を叩くことができます。

参拝のお客さんに混じって木魚をポクポク。

ひたすら叩いていると、何分かに一度、みんなの叩くリズムがぴったり合う瞬間がありました。

人によって音の高さも微妙に違うはずなのに、ひとつの響きに聴こえる。

大きなうねりというか、かたまりの中に自分の音もちゃんと入っている。

自分がすごく小さくなって、どこか別の空間を漂っている感じでした。

なむなむ、と手を合わせてから立ち上がろうとしたら、すっかり足がしびれてしまい、腰が抜けた人みたいになってしまいました。

善光寺のお十夜、まだまだ続いています。

(みどり記す)

門前暮らし スタッフ日記

「長野・門前暮らしのすすめプロジェクト」のスタッフの毎日を綴る日記です。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ