幼子がいると、なかなか外食ができないものです。
座敷があって、子どもが食べられるメニューがあって、
そして、子どもが騒いでもそれを許容してくれる大らかな雰囲気。
なおかつ、大人も食べたくなる味。

それらを全て満たしてくれる「しまや食堂」には
子ども連れでちょくちょく訪れていました。

各メニューの大盛りは「二人前か!」とツッコミを入れたくなるような盛りの良さ。
おかげで、ラーメン大盛り(600円)と肉丼大盛り(800円)計1400円で、
家族四人のお腹を満たすという、高いコストパフォーマンスを実現。
ファミレスだと、そんな値段で4人がお腹いっぱいというわけにはいきません。

shimaya_anzai.jpg



その「しまや食堂」が年内で営業を終了します。
あのやさしい味のラーメンがもう食べられなくなると聞いて、
今日は家族で食べに行ってきました。

おばさんは今日もニコニコ、何も言わなくても小皿を持って来てくれました。
今日も肉丼とラーメン。
帰り際、「お店、閉めちゃうんですか?」と尋ねたら
「ごめんなさいねぇ」とちょっと困ったような笑顔を見せました。

お店の歴史などを取材しようと思っていた僕は、
静かに幕を閉じようとしている、
もともと寡黙な店主と奥さんに質問をするのが憚られて、
「いつもおいしかったです」とだけ伝えて、店を後にしました。

寂しいけれど、もう結構なお年ですもんね。
今までお疲れ様でした。

(夫記)

安斎家のフツウな門前生活

子連れで門前に引越してきた一家の暮らしぶりを徒然なるままに綴ります。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ