多笑が初めてのお手紙を書きました。
正確に言うと、貼りました。

文房具屋さんで、ひらがなシールの前から動かなくなったという多笑。
ひらがな、カタカナはすべて読めるし、
直太朗に絵本を朗読してあげるほどなのだけれど、
まだ文字を書くことはできません。

シールが大好きで、ノートや画用紙にひたすら貼ってしまうため、
あまりたくさん買い与えないようにしているのですが、今回は
「お手紙書きたいの」ということでお母ちゃんが買ってあげたそうです。

帰ってきて、一人黙々と作業をしていた多笑が
「お母ちゃん、『あ』って書いて」と差し出したのが
下のお手紙です。

otegami2_anzai.jpg

二つしかない「あ」を他に使ってしまったらしく、
困ってお母ちゃんに頼ったようです。
「あ」と日付以外は、すべて多笑が自発的に描き、メッセージも考えた、
立派なお手紙です。

otegami_anzai.jpg

本当に安斎家全員をかわいがっていただき、
ありがとうございました。
とみやさんが大家さんでよかった。
わが家の気持ちを4歳の多笑が伝えてくれました。

(夫記)

安斎家のフツウな門前生活

子連れで門前に引越してきた一家の暮らしぶりを徒然なるままに綴ります。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ