いやー。
ほんとにほんとにほんとに・・・。

ご無沙汰しておりました、このブログ。

前回のアップは昨年の6月ですもんねー。
申し訳ないです。(たまちゃんごめんなさい)

でも、最近は自分のブログすら(4代目日記)まったくUPされていないのです。

fb(フェイスブック)というアメリカ産の実名サイトに支配されまくっています(笑)

それだけじゃない
へたすると、管理しているすべてのブログを書くだけで一日が終わるというありさま・・・。
なんて便利な情報社会になったんでしょうか?

コンピュータに支配される人間。
いけない、いけません。

その点においてもこの門前で生活をするということは重要です。
バランスを保つという意味で・・・。

こんな僕でもみなさんのおかげで
ちゃんと地域のみなさんの息づかいや、町の変化を感じ取ることができます。

海外や日本全国へ旅行にいってみたいとは思っても



『もう、門前を離れることはできないなー。』



そう確信しています。




マチの長老とかわす挨拶

季節ごとに行われる善光寺さんの行事

観光客から声をかけられて道案内している町民

レストランから見える風景

遅くまでがんばって仕事してるんだと感じる近隣の窓の灯り

子供が奏でるピアノの音

近所の台所から漂ってくる香ばしいにおい

マチにある花や草木の成長





それらをたどっていくと、
ちゃーんとその人の顔が思い浮かぶような生活観


ふとん屋からまっすぐ50m⇒
上西之門町の古民家をリノベーションし
先月オープンしたばかりのケーキ&カフェ【春陽(はるひ)】さん
水曜日、夫婦で(なんとめずらしいことか)お邪魔すると・・・。

DSC_3430[1].jpg

そこへ、こまつやの夫婦もちょうどバッタリ


『もう、最近は遠くに行かなくても近所で楽しいね』



なんていいながら・・・・。





僕はそうやってバランスをとりながら生きてるんだと実感





今年(新年度)もよろしくお願いいたします(笑)






本日の部長の一句

『今年はぜったいに西之門町の法被をつくるぞ!

ありがとうございました。

西之門町青年部
部長 箱山 正一


西之門町 青年部が行く!

門前の小さな町、西之門町。ささいな日常のよろこびを大きな体の青年部長、箱山正一氏が愛と勇気でしたためる―
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ