長野市立後町小学校の閉校式が2013年3月20日に行われました。
 
 正式には年度末の3月31日、この日が後町小学校最後の日でした。
 有志の呼びかけにより、3月31日午後3時、校庭に、子ども、保護者、教師、卒業生など約50人が集まりました。私も一地域住民として行きました。
 
 ちょうどその時間、それまでは小降りだった雨が強くなりました。涙雨とは、まさにこのことです。

 校舎に向かって、全員で校歌を歌いました。私は、卒業生ではないので歌詞を知らず歌えませんでしたが、このように愛されている学校が今日限りでなくなることが、まだ信じられない思いでした。

mukashi086_1.jpg


 最後は、校門を出て、道路から学校に向かって、全員で礼。「137年間、ありがとうございました!」の言葉で締めくくりました。

mukashi086_2.jpg

 今この場所にいない、多くの卒業生や学校にかかわった人たち。その人たちがあって、今がある。その人々の思いも代表して、最後の人たちがお礼を言う、その姿に感激しました。とても厳かな、後町小学校最後の日でした。

小林竜太郎の門前町・昔ものがたり

長野郷土史研究会青年部/光竜堂代表の小林竜太郎さんが、知ると門前生活が面白くなる歴史トピックスをご紹介。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ