本日2013年11月18日、建て替えをしていた「長野信用金庫大門町支店」が再オープンしました。信濃毎日新聞には、大きな広告が載りました。

 mukashi100.jpg

 その広告によると、昭和18年(1943)、長野信用金庫本店が若松町の市役所内から大門町に移転してきて、3階建てだった建物はその後、5階建てのビルに建て替えられました。昭和53年(1978)に居町に本店が移るまで、本店として使われてきました。その5階建てのビルが、今回の建て替えで、2階建てになりました。

 今ある、できるだけ多くの建物が残され、受け継がれてほしいものです。個人的には、重厚感のある5階建ての建物も好きで、建て直すことになったのには驚きましたが、機能も、景観も、もう今の門前にはふさわしくなくなってしまっていたのでしょう。
 
 大門町には、建物の高さを15メートル以下とする高さ規制があります。善光寺を守るためでもありますが、規模を縮小することは、人口も経済も縮小する日本の将来の、身の丈にあった暮らし方のためにも必要です。
 5階建てでも建てられるところ、長野信用金庫が階を減らしたことを、誇りにしたいと思います。


 ●私の「門前町・昔ものがたり」のブログ記事は、おかげさまで今回で100回に達しました。今後の更新は、ゆっくり目になると思います。
 善光寺参り絵解き図制作プロジェクトにも、門前のことを書いていますので、よろしくお願いします。

(小林竜太郎)

 

小林竜太郎の門前町・昔ものがたり

長野郷土史研究会青年部/光竜堂代表の小林竜太郎さんが、知ると門前生活が面白くなる歴史トピックスをご紹介。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ