ああ、嗚呼ついに
今年のブログアップがたった3回ということになりそうな2013の年末
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

西の門町青年部長 プレゼンツ
『いきなり5大ニュース』でこの一年間を写真とともにごまかし、い、いや・・・。
ふ、振り返りたいと思います。

第1位 『交差点にミラーがついに設置!』

DSC_3176.jpg

町内の危険箇所といえばここ
ここで一時停止をしない車と南から登ってくるの車の接触事故が多く
町内では長年気をもんでいたのです。

少しミラーが小さい気もしますが・・・。
それでもこれにより確実に事故が減ることを願っています。

地味なニュースですがこれは僕らにとってこの町の暮らしの中では
とっても大きなニュースでした。
通学路にもなっている交差点、子供たちの安全は絶対です。


第2位 『青年部で法被をつくりました!』

DSC_5161.jpg

今まではそれしかない子ども法被を着て
三峰神社の例祭や、お神輿、西の門市を
やってきたわれわれ青年部でした。

他町のお祭にそれを着ていくと『なんだいその法被はー。』
すこしだけ肩身の狭い法被に、本当に肩身の狭い気持ちで・・・。
でも「これが西之門町なんです!」と堂々とやってきたのです(笑)

結成4年にして念願かないました!
デザインや色の評判もよく他の町の方にも好評です。


第3位 『善光寺びんずる市参戦!』

DSC_3851.jpg

今年は青年部としてかかわりつつ
個人的にも「善光寺びんずる市」の実行委員長をやらせてもらったおかげで
本当に忙しくさせてもらい、成長させてもらった気がしています。

でもまだ生まれたばかりの『市』。
「西の門市」に比べたらまだまだです。
反省点、改善したいこと、本当はもっとこうしたいこと・・・・。
課題が山積みです。

課題があるってことはまだ面白くなるってこと
10年は軽く続けていくことを前提に来年もっとよくします。

また、両方がにぎわうように「西の門市」の今後の展開も一緒に考えていきます。


第4位 『わが町にクリーニング店が誕生!』

DSC_5900.jpg

僕がまだ小学生ぐらいだったその昔、
西之門町には金物店が2つありました。

【内山金物店】と【鍋善金物店】です。

内山さんのところは現在、駐車場で
ナノグラフィカや西之門鍼灸処のお客様が利用しています。

一方、鍋善さんは数年前、息子さんが帰ってきて青年部のメンバーになり
お母さんと一緒に暮らしています。
そこで今年、そのお母さんが
店内を改装してクリーニングの取次ぎ所にしました。

その元締めは、みなさんご存知!
昼間は洗濯屋のケンちゃん
あるときは演歌歌手の湯福絃一さんなのです。

近所にクリーニングが出せることもうれしいですが
空いていた店舗に商売の息吹が入るということがうれしいですね。


第5位 『祝・金井さんの花壇が10周年!』

DSC_4660.jpg


毎年わが町の東側をサフィニアでいっぱいにしてくださるのが
町一番の長老 金井晃一さん(82)です。

今年で10年目だそうです。
なんとありがたいことか。

『もう今年で最後だなー』といいながらそれでも
プランターの土作りから水くれ、花摘み(花を摘むと花がたくさん咲くのだそう)
これを毎日やってくださっています。




実は西之門町の元気のミナモトの秘密はここにあります。

ご自身がとっても元気で前向きな年配者がこの町にはくらしていて
若いもんの気持ちや、やりたいことによき理解者となってくれる。


そういう環境に恵まれて青年部は4年前に誕生しました。
あわてず
いそがず
これからも・・・初心を忘れずに。



そんなしあわせなくらしをずっとつづけていけたらいいですね。




本日の部長の一句

『来年はもうすこしひまになるといいなぁ・・・そしてまた新しいことにもチャレンジだ!

今年もありがとうございました。

西之門町青年部
部長 箱山 正一


西之門町 青年部が行く!

門前の小さな町、西之門町。ささいな日常のよろこびを大きな体の青年部長、箱山正一氏が愛と勇気でしたためる―
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ