昨日はネオンホールプロデュース公演『マッチ売りの少女たち』の稽古初日でした。
稽古場はネオンホールです。
今回の公演のためにネオンホールは2週間、通常営業を休みます。

今回は別役実原作、平田オリザ脚本の「マッチ売りの少女たち」と
ワークショップ創作劇「私たちの街の記憶」の2本を制作します。

_MG_0713.jpg
19時ごろ、演出家の西村和宏さんが、四国より遠路はるばる長野入りしました。
3月8日、9日の公演に向けて、これから2週間で2作品を創っていきます。

_MG_0767.jpg
「私たちの街の記憶」チーム
出演者たちが自身の体験をもとにして書いた脚本を配役して読み合わせ、
公演する作品を決めていきます。



_MG_0824_1.jpg
「マッチ売りの少女たち」チーム
最初から最後まで通しての立ち稽古。まだ演出はつきません。

この稽古が始まるまでに、「セリフを一字一句間違えず覚えてくる」
という宿題が出ていました

110分という長い脚本な上、「えっ」とか「いや...まぁ」みたいな
短いセリフも大量にあるので役者の方々相当苦労されたと思います...。

「わたしの街」も「マッチ」もこれからどうなってゆくのかしら・・・!?
乞うご期待。

(はるな記す)

門前暮らし スタッフ日記

「長野・門前暮らしのすすめプロジェクト」のスタッフの毎日を綴る日記です。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ