DSC_6517.jpg


門前にお住まいの方はもう、ご存じですね。
西之門町から南へ2ブロック坂道を下った若松町にある
中国料理店といえばここ。

杏林(きょうりん)です。

そこは信大の教育学部の近くで
学生にも愛されてきた名店です。
メニューが豊富でマスターも面白い。

ここんところ4~5年の門前の賑わいをマスターも喜んでくれ
やっていなかった夜の営業まではじめたという

「若いもんにはまだまだ負けないよ!」

とってもユーモアのあるマスターでした。


でした?


というのも昨年からでしょうか
なんでも大病をわずらったとかで、ずっとシャッターは降りたまま。

DSC_6516.jpg


でも、シャッターにはこんな張り紙が・・・。

歩いて店の横を通るたんびに、確認するのですが
定期的に内容が更新されているんです。

ユーモアたっぷりで
ちょっぴり意味不明なタテヨコの文字(笑)

それでもマスターは元気そうだとわかる
駄洒落や病院での看護婦さんとのやり取りなど・・・。


近所の門前のみんなとの会話の中で

『マスター生きてるよね?』
『大丈夫だよね』

と確認することもありますが

『姿を見た!』

という人にはまだあっていませんでした。


ところが先日。
僕が今年度も所属する
第一地区 住民自治協議会の総会の懇親会にて



ななななななななんと!

DSC_6511.jpg

ニコニコとお酒を飲んでいるじゃありませんかっ。

平均年齢70歳の集団の中で
恥ずかしさもなく、思わず池田マスターを抱きしめました(笑)

僕:「お元気だったんですね!!」

マスター:『退院して久しぶりに酒飲むわー』

と日本酒をグイグイ飲む姿は以前より顔色もよく(当たり前か)
駄洒落も炸裂で(忘れたけど)喜びいっぱいの再会となりました。

マスター:『生死の淵をさまよって来たよー、入院時は半年で死ぬって言われたもんな』

そして、ここからがすごい!

マスター:『いただいた命だからもう何もこわくねいよ。年内には厨房もきれいにして店も再開するよ』




えーーーーーっ!!



その本人からの言葉に、どんなに元気をいただいたでしょうか。
中国料理 杏林の池田マスターがこのときばかりは
ブルース・リーにみえたのは僕だけでしょうか?


まだまだ熱い
門前のじいさんたち(心からの敬意を込めて・・・)


僕らはまだずっと若いのに
ちょっとのことで、文句言ったり、疲れたなどと、
へこたれていてはいけません(笑)




本日の部長の一句

『2014年・西の門市・5月25日(日)からはじまります!!

ありがとうございました!


西之門町青年部

部長 箱山 正一











西之門町 青年部が行く!

門前の小さな町、西之門町。ささいな日常のよろこびを大きな体の青年部長、箱山正一氏が愛と勇気でしたためる―
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ