_MG_5470.jpg

毎年恒例、湯福神社の大祓式の季節がやってきました。

「大祓式」は人形(ひとかた)に、氏名と年齢を書いて「フッ」と息を吹きかけ
日頃の罪とか穢れを吹き込んで清めてもらうお呪い(まじない)です。

負(ふ)のエネルギーを移すから「フッ」て息を吹きかけるのだろうと
個人的に思っています。

毎年、人形に「フッ」てやると、自分や周りが確実に歳をとっている事や、
福太郎がひらがなでなく、漢字で自分の名前を書けるようになっている事を発見し、
その一瞬だけ感慨にふけるけれど、今の自分を再確認して、
少し前向きになれるような気もします。

お呪いって、気持ちの切り替え効果があるのかしら。


さてさて、28日には、湯福神社で「大祓式」のお祓いと「茅の輪」くぐりがあるみたいですよ。

(はるな)

門前暮らし スタッフ日記

「長野・門前暮らしのすすめプロジェクト」のスタッフの毎日を綴る日記です。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ