だいぶ報告が遅れてしまいすみません!5月から、門前から歩いて行ける近所の山を登って、
知って、山頂でお茶でも飲みましょ。ということで「高城君の野外活動 門前山カフェ」を
月1回で開催しています。
普段は近すぎてなかなか足を運ばない近所の山も一歩足を踏み入れてみると
魅力的なスポットが色々あります。

1安全祈願.JPG
Vol.1は頼朝山(標高644m)に登ってきました。
平日午前中の開催だったので、どうなることかと思いつつ、8時に集合場所の
ナノグラフィカに着くと参加者はナノグラフィカスタッフも含めて12名。
ご近所さんから学生さん、ヨガの先生、旅館の仲居さん、カフェの店長さんなどなど
多彩なジャンルの方々が参加してくれました。
思っていた以上に参加者が多くて少し尻込みしました。
最初に簡単な手書きマップを参加者の皆さんに配って行程を説明しつつレッツゴー!
新緑映える加茂神社で気持ちよく安全祈願してから頼朝山に向かいました。

2登り始め.JPG
西長野の国道406号線が走る脇から入って頼朝山の手前まで歩いたところで
「瓜割の清水」に寄って小休止。
昔から旅人や近所の飲み水として大切にされていた清水で、ここにつけておいた瓜が
割れる位冷たかったから瓜割なんだそう。ひんやり美味しい水でおすすめです。


IMG_0466.jpgIMG_0467.jpg
山あいのりんご畑を横目にいよいよ山に入ります。沢を沿ってしばらく行くと、
そこかしこに石仏が。心の中でお参りしつつ、ここからどんどん登っていきます。

IMG_0458.jpg3分岐休憩.JPG
中腹まで行くとベンチがずらっと並んだ休憩所が。
ここからの市街地の眺めもなかなか"おつ"です。
ここで参加者のお一人があまりの毛虫の多さにリタイア。駄目なものは駄目ですもんね。
確かに毛虫多かった 笑 ここは一応、たまちゃんにつきそいで一緒に降りてもらいました。

5登る.JPG
しばらくは林の中をえっちらおっちらと登ります。
道すがら山頂でお茶を沸かす為の松ぼっくりや薪を拾いつつ。

IMG_0838.jpgIMG_0833.jpg
IMG_0841.jpgIMG_0839.jpg
登山口から40分ほどで山頂に到着!
こんなに登ったんだ!と思えるほど、見晴らしは高みがあって気持ちいいです。
山頂はなかなかの広さで休憩用の東屋やベンチもあり、
参加者さんは「ここでテント張ったらいいねえ」と盛り上がっていました。

さてさて、お待ちかねの玄米コーヒーをTLUDストーブで火をおこして煮立てます。
この玄米コーヒー、炭を出した後の石釜の遠赤外線熱で焙煎したもので
【ドリップ式】と粒状の【急須式】があるのですが、手軽な【急須式】で
濃いめで入れてみました。午前の涼しい時間に山頂で玄米コーヒーを頂く幸せ。

玄米コーヒー片手に持ち寄ったおやつを食べながら自己紹介を含めつつ
あーだこーだと話した後は皆で記念撮影。本当にすぐ登れちゃうので皆元気。
そろそろ山を下ります。

IMG_0861.jpgIMG_0862.jpg
帰りは元来た道をもどりつつ八百屋さんによったり門前散策も楽しかったです。
ナノグラフィカに着いたのが11時ちょい過ぎくらいで出発からおよそ3時間。
軽く良い汗かいて午後からまた一仕事も良しな時間で解散!おつかれさまでした!

門前暮らし スタッフ日記

「長野・門前暮らしのすすめプロジェクト」のスタッフの毎日を綴る日記です。
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ