10月8日
善光寺さんの晩秋の行事、お十夜が始まりました。
あわせてナノ・グラフィカで開催される恒例の「お十夜落語とアコーディオンの夕べ」。


落語はやか.jpg
落語きょうし.jpg
スタッフのはやかちゃんの温かいアコーディオン演奏にほっこりした後は
快楽亭狂志師匠の吉原を舞台にした粋な落語「明烏」をじっくり。

「この世において善を修すること十日十夜すれば、他の諸仏の国土において善を為すこと千歳に勝れり」
と言われるお十夜ですが、今晩沢山笑ったら何十年分も笑い続ける楽しい日々が続く感じがするそんな夜でした。

善光寺さんを舞台にした有名な落語「お血脈」ではありませんが笑い転げている皆さんの額に
うっすらとご御印文が見えたかも??



ひがしざわ

ひがしざわの猫の目日記

ひがしざわの猫の目日記です
善光寺びんずる市

善光寺びんずる市

雑貨クラクサ

雑貨クラクサ

善光寺表参道ギャラリーライン

善光寺表参道ギャラリーライン

もんけん通信

もんけん通信

もんぜんまち劇場

もんぜんまち劇場

ナノグラフィカweb

ナノグラフィカweb

ネオンホール

ネオンホール

エネルギー研究会

エネルギー研究会

ページ先頭へ