この記事へのリンク

7月20日に行われたお仕事体験の様子をお知らせします。

今回は「ひふみよ」で一ヶ月間、本を委託販売する体験です。
参加を予定されていた方から体調不良による欠席のご連絡があり、一枠の空きがでました。
そこで、今回は私も一緒に「お仕事体験」してみました。

自宅の本棚から6冊選んで行きました。
本って結構重いですね。

------------------------------

①値段を付ける ここ最近の本であれば「定価の半額」を目安に。
自分の思い入れ、購入し易さ等考慮して加減をする。

作業が終わった時、講師の今井さんが 「はい、これで商品になりました。
値段が付くと商品になります。これが、小商いの一番基本的な形です。」と、なるほど。

②POPを書く 内容の要約、おススメポイントなど自由に。

文章を考えるのは苦手なほうですが、考えすぎないようにして書きました。

③棚に並べる 持参した本にPOPを付けて並べる。
棚の一段分を「自分のお店」に見立て、「屋号」も付けて。

『ひふみよ』の一画が違う雰囲気になりました。
今井さんの一言「本屋みたい」が笑えました。

参加した3名が並べた本は、8月29日まで「ひふみよ」にて販売しています。
どうぞ、見に行ってください。

taiken1234_1.JPG

------------------------------

作業後は、「ひふみよ」のアイスコーヒーを飲みながら座談会。

この企画の相談に伺うまで、ゆっくり今井さんとお話した事はありませんでした。
開店までのいろいろや、今回のリニューアルの話がとても面白かったです。

お話を伺ってから、改めて「ひふみよ」に並んでいる本のタイトルを読みました。
それは人生の転機を前に思い悩む人や、今までと視点を変えて物事を見たい人に向けた
今井さんからの「贈るの言葉」のようでした。

「暮らしの延長が仕事になればいい」と語る今井さんが構えた「ひふみよ」は
「今井家の一室」だと思いました。
今井家に遊びに行った私達は、棚に並んだ本を読んだり買ったり。
その時は、やっぱり米粉クレープとコーヒーをお供に過ごしたい・・・です。

(篠宮・記)

続きを読む
この記事へのリンク
6月21日に行われたお仕事体験の様子をお知らせします。

3名の女性が参加されました。
集合場所のナノグラフィカから作業体験する現場まで徒歩で移動。
途中、講師の小田切さんが手がけた物件を見学しました。

sigot_0621_1.jpgsigot_0621_2.jpg

もう一人の講師、清水さんとは現場で合流しました。
簡単な自己紹介の後、作業開始。

今手がけているシェア・アトリエで使う「作業台」を作りました。

作業台と一口にいいますが、「使い易い広さ、高さ」があります。
使う人の身長・目的に合わせるのが一番ですが、
今回は一般的な高さ、台はコンパネをそのまま使う
作業台を製作しました。

皆さん工具の「インパクトドライバー」や「ドリル」を使って
ネジを打ち込むのは始めて。
でも、「筋がいい」と清水さんに褒められていました。

sigot_0621_3.jpgsigot_0621_4.jpgsigot_0621_6.jpgsigot_0621_7.jpgsigot_0621_8.jpg
作業時間40分で、完成です。

その後はお向かいにあるcafeで懇談会。
仕事の話、ご近所付き合いの話、でも一番盛り上がったのは、、ビールの話でした。
始めて会った人同士が、思いがけない共通点を見つけて距離が縮まったのです。

講師のお二人が「コミュニケーション」のお話をしてくださいました。
自分と相手に一つでも「共通点」が見つかると、
他の話題でもコミュニケーションが取り易くなるように思いました。
自分と相手の違いばかりを見ているときは、ダメですね。

sigot_0621_9.jpg

(篠宮・記)

この記事へのリンク

「もんぜんお仕事体験 その6」を開催します。
就職、転職を考えている人やどんな仕事がしたいか迷っている人、
仕事内容、店主に興味がある人、どなたでも参加できます。

明日、21日(土)に行われる、「お仕事体験 その5」の予約もまだ間に合います。
長野市東町「新小路」の現場で作業を行います。
お気軽にお問い合わせ下さい。


「もんぜんお仕事体験 その6」

日時:2014年7月20日(日) 13:00~ 2,3時間
講師:Book&cafe ひふみよ 今井雄大さん
参加費:1000円(本の委託料を含む)
集合時間・場所:12:50 ナノグラフィカ
持ち物:売りたい本5冊~20冊、筆記用具、POPを書く用紙
参加条件:●販売したい古本がある方
     ●販売期間終了後、直接本を引き取りに来て頂ける方
内容:自分が売りたい本を一ヶ月間「Book&cafe ひふみよ」で委託販売します。
本の価格は自分で決め、POPを付けて棚に並べます。
値段の付け方、POPの書き方は店主の今井さんにアドバイス頂きます。
作業終了後は、今井さんがこの仕事をはじめたきっかけ、
開業・リニューアルのお話なども伺います。

※販売期間:7月20日~8月29日
※売上金は全額本の持ち主にお渡しします

Book&café ひふみよ
元酒屋を自力と大勢の助っ人により改装し、2011年オープン。
おいしいコーヒーを飲みながら店内の古本を自由に読めるブックカフェ。
今年4月リニューアルオープン、新たに「米粉クレープ」が登場。
マーケットイベント「1234Market(ひふみよマーケット)」なども開催している。
6月に3周年を迎えた。


【予約・お問い合わせ】
ナノグラフィカ
tel/fax 026-232-1532
E-mail nanographica@mbn.nifty.com

続きを読む
この記事へのリンク
5月31日「FALTFILE」でのお仕事体験の様子をお知らせします。

東京から2名の大学生が参加しました。
参加人数を知ったFALTFILEの守屋さんは、体験内容を「展示室の模様替え」から
「ポストカードの額装」に急遽変更。

"汚れても良いから"と、趣味ではない"I ♡NY"のTシャツを着た参加者のHさんは、
「じゃあ、コレじゃなくても良かった...」と少し恥ずかしそう。
「昔、NYに住んでたんだよ」と守屋さんが言葉をかけて、和やかに体験が始まりました。

<額装の様子>
taiken_flat_1.jpgtaiken_flat_2.jpgtaiken_flat_4.jpgtaiken_flat_6.jpgtaiken_flat_8.jpgtaiken_flat_10.jpgtaiken_flat_11.jpg

H君は写真を勉強していて、授業で額装経験があるそうで
慣れた手つきで作業をしていました。

「自分で撮影した写真を持ってくれば良かったな」と少し後悔していましたが、
「逆にまた来る用事が出来た」と言っていました。

近所のYさんと、Nさんが偶然立ち寄り、体験に合流してくれました。

額装体験後、守屋夫人お手製のバナナケーキを頂きながらの歓談。
学生さんの今思っている事を聞いたり、守屋夫妻それぞれの今までの人生のお話を、
質問を挟みながら伺いました。

途中参加のYさんのお話も面白くて、
ご近所にまだこんなに面白い人が居たんだ〜と、私的発見。

taiken_flat_12.jpg

...途中合流してくれた、YさんとNさんを見送った後、
学生2人は守屋夫人のお店「子どもの服 コトリ」を見学。

私はここでお別れしましたが、この後2人は
ご近所にある「台湾茶館 珠露」の夏の定番、かき氷「雪花氷」を食べてから
守屋さんの経営する「Flatbar」を見学して、バスで東京へ戻るとの事でした。

少人数の体験会でしたが、出会いの不思議を感じるいい日でした。

(篠宮記)
この記事へのリンク


「もんぜんお仕事体験 その5」を開催します。
就職、転職を考えている人やどんな仕事がしたいか迷っている人、
仕事内容に興味がある人、どなたでも 参加できます。

今週末行われる、フラットファイルでお仕事体験の予約も
受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。


-------------------------------------------------------------------------------


もんぜんお仕事体験 その5

日時:2014年6月21日(土) 13:00〜(2,3時間)
講師:小田切隆一さん(小田切電設)・清水智弘さん(wright-t"ライティー" )
参加費:1000円
集合時間・場所:12:50 ナノグラフィカ
内容:もんぜんでの古民家改修・改築を手がけているお二人に、工事についてのお話をお聞きします。また、簡単な作業を体験します。
配線、製作、取付けなどの専門技術的なこと以外にも、
現場におけるコミュニケーションの大切さなど、多面的なお話が聞けると思います。
動き易く、汚れても良い服装でご参加下さい。

※ 小田切隆一さん...電気設備を主に、大工、左官工事等古民家改修全般を手がける。
※ 清水智弘さん...家具・什器の製作取り付けを主に、住宅・店舗等の新築・改装工事を手がける。他、太陽光発電システム工事も。

【予約・問い合わせ】
ナノグラフィカ
tel/fax 026-232-1532
E-mail nanographica@mbn.nifty.com

続きを読む
Page 3 of 22« 1  2  3  4  5 »
ページ先頭へ